FOR MY FUTURE projectとは

公演ごとにコンセプトを決めて、芝居はもちろんダンスやアクションなどのスキルを役者さん達に経験して頂き、身に着けるきかっけにしてもらう企画です。

少人数公演になりますのでメインの役をしっかり演じて頂きます。
今回の作品では有名脚本家の台本を演じ、その脚本家に演出してもらうことで台本の読み方、解釈の仕方を覚えて頂きたいと考えてます。

園田英樹  (作・演出・監修)

ドラマ、アニメーションの脚本、作詩などを中心に、漫画原作、小説、ゲームシナリオ、舞台用戯曲、映画脚本を執筆しながら、主宰する劇団帰燕風人舎やカラフル企画では演出も担当している。

劇場アニメ映画『劇場版ポケットモンスターシリーズ』(東宝)を毎年執筆している事で有名。

舞台では作・演出として『そのときがきたら』座・高円寺(カラフル企画)『めぐりあうとき』赤坂RED/THEATER(カラフル企画)『いいだせなくて』新宿SPACE107(カラフル企画)『ロードス島戦記』など他多数。

千葉あさひ (作・演出)

青年座研究所に2年在籍後、劇団蒼い電波塔の会を旗揚げ。

様々な劇団、プロデュース公演、事務所での外部の演出や脚本提供を行っている。

劇団たいしゅう小説家『俺おれオレッ♪』、ユーキースショーケース『寝る子を起こせ』、GHETTOプロデュース『少女マンガのような恋がしたい』など

山崎洋介 (演出・プロデュース)

俳優としてメディア、舞台で活動しながら、2016年にGHETTOプロデュースを旗揚げするなど、近年はプロデューサー、演出家としての活動に力を注いでいる。

『BIG MOUTH』、『ハロウィンに悪魔はいらない』など演出する。

片渕雅子 (ダンス担当)

ドラマの振付や舞台の振付、上海万博の振付に関わるなど幅広く活躍する。

舞台『弱虫ペダル』『ロードス島戦記』『BIG MOUTH』などの振付。

和泉學人 (アクション担当)

俳優として数々の舞台に出演しており、アクションコーディネーターとしても『メサイア銅ノ章』や『ファントム・チューニング』などの舞台作品やメディア作品でも活躍する。

自身によるアクションワークショップも定期的に行っており、多数の生徒を指導する。

過去の公演
オトメ戦隊マジ卍(2018年5月)

オトメ戦隊マジ卍稽古写真
オトメ戦隊マジ卍稽古写真

 

 

© 2014 - 2018 FOR MY FUTURE project All rights reserved.